O脚である事を意識する事から始めよう

実際に日本女性にO脚の人がどれぐらい存在するのか?というと、9割がO脚だと言われています。
つまりO脚である事を自覚していない人もいるのです。O脚を治すためにはまず意識する事が大切だと言えるでしょう。

あなたのO脚をチェックしましょう!

確かに全身の姿見をチェックする時に見るポイントは洋服の着こなしという人が多いでしょう。
あまり両足を揃えて姿見の前で立つという機会はないでしょう。
そのためよほどO脚な人はともかく、少しO脚ぐらいでは自覚がなくても仕方がないのかもしれません。

しかし例えば無意識に内股になってしまう人、重心のバランスが悪いため、歩いている時に身体が左右に揺れる人。
他にもよく転びそうになる人、スニーカーなどの靴底の減りが左右で異なる人などはO脚の可能性が高いでしょう。

目指すは人気モデルの歩きを目指せ!

綺麗な姿勢で綺麗な歩き方と言われて、真っ先に思い浮かぶのはモデル歩きかもしれません。
確かにキレイですが、モデル歩きをそのままマネすればいいという訳ではありません。
なぜかというとモデル歩きとは洋服を綺麗に見せるための歩き方です。
そして歩き方の訓練をして身に着けた技術なわけです。
何も訓練をしていない人がいきなり見様見真似でマネしても膝や骨盤に余計に負担を与えてしまうだけです。
背筋を伸ばして、足先ではなく、かかとから足を地面に下ろす事を意識して歩いてみて下さい。
それだけでもO脚の症状が改善していくはずです。
また歩き姿勢ではなく、横座りなど骨盤が開いてしまうような座り方はしないように気を付けましょう。