正しい姿勢できちんと歩行していますか?

O脚になる原因は歩き方や歩く時の姿勢に問題があります。
歩き方や姿勢が正しくないと、脚に負担を与えているのです。
その結果O脚になってしまうというわけです。
もちろん一度O脚になってしまった脚は、二度と元の状態に戻らないなんて事はありません。
正しい歩き方と正しい姿勢で歩く事で、O脚を治す事は可能です。

足の親指に力を入れる歩き方をマスター

それではどのような点に注意して歩くといいのでしょうか?

まず背筋は伸ばして、膝で歩くのではなく、腰や骨盤で歩く事を意識して下さい。
そして爪先を真っ直ぐにして、踵を先に下ろします。
親指に力を入れて地面を蹴る感じです。モデル歩きをイメージすると分かりやすいかもしれません。

しかし正しい姿勢と歩き方で歩くとすごく疲れる、逆に脚に負担がかかりそう・・・と思うかもしれません。
ですがそれは慣れないため変なところに力が入ってしまっているからです。
自然と正しい姿勢で歩けるようになると、脚の負担は減り、O脚の症状も改善されるでしょう。