オシャレをしてもO脚ではマイナスなイメージに見られてしまう

案外自分では気づいていない歩き方のクセ

歩いている自分の姿はあまり見る機会がありません。

そのため自分の歩き方が残念だという事に気づいていない人も少なくないでしょう。

歩き方に問題があるかどうかは、鏡の前に立って、両足首を揃えて立ってみれば分かります。

骨盤が開いてO脚になってしまっていたら、あなたの歩き方には問題があるという事です。

日常生活の中で意識する事が大切

歩き方を変えようと思っても、歩く行為が当たり前の行為になりすぎていちいち意識していませんよね。

そのため治す事が難しいのですが、O脚のまま放置していると骨盤のゆがみから身体の健康を損なうリスクがあります。

なのでO脚だと気づいた時点で、姿勢を正してあるく事、足先ではなく、地面にはかかとから落とす事を意識して歩いてみましょう。

歩き方を正す時にはあまり歩きにくい高いヒールの靴は控えましょう。

そしてせっかくしたオシャレな洋服がより素敵に見えるような歩き方を意識して下さいね。